受験者の方からお問い合わせの多い事項について、よくある質問(FAQ)ページがございますので
     ご確認ください。

■ 最新のお知らせ

 (2022年8月10日現在)

受験票の発送について(第26回葬祭ディレクター技能審査試験)

2022年9月2日(金)実施の「第26回葬祭ディレクター技能審査試験」の受験票を発送しました。

○試験当日は、受験票を必ず持参してください。また、受験票の「試験当日と試験日前7日間に関する
 健康チェックシート(1・2)」に事前にご記入のうえ、会場で切り離してご提出ください。万が一、
 当日忘れた場合や記入漏れ、または記入してあるが試験日7日間における体温・健康状態がすぐれない方は、
 受験することができませんので、ご注意ください。

 ほか、受験票に記載の注意事項をよくお読みください。

○受験票が8月10日の発送から1週間経っても届かない、または紛失した場合は、
 当協会( info@sousai-director.jp )までEメールにて、
 件名に 受験票未達・紛失について
 本文に @お名前、A住所、B連絡がとれる電話番号 を入力のうえ、ご送信ください。

 折り返し、受験番号、受験会場、集合時間を返信いたします。

 なお、受験するためには、試験当日に写真付きの身分証明書(パスポート、運転免許証、マイナンバーカード
 など)及び、下記よりダウンロードのうえ事前に記入した「健康チェックシート」が必要となりますので、
 忘れずにお持ちください。

 →「健康チェックシート」のダウンロードはこちら

 ※健康チェックシートについては、受験票か、上記よりダウンロードした用紙以外にご記入いただいた場合は
  受験することができませんので、ご注意ください。

 (2022年8月4日現在)

第26回葬祭ディレクター技能審査試験実施について

現在のところ9月2日の本試験は実施する予定でございますが、今後の新型コロナウイルスの感染状況により変更等の可能性もございます。
最新の情報については、協会ホームページをご確認ください。

 (2022年7月27日現在)

受験票の発送について(第26回葬祭ディレクター技能審査試験)

2022年9月2日(金)実施の「第26回葬祭ディレクター技能審査試験」の受験票につきましては、8月10日に受験者のご住所へ発送予定です。

 (2022年7月1日現在)

2022年度オンライン『受験者説明会』を開始しました

葬祭ディレクター技能審査協会では、2022年度技能審査の受験申し込みをした方を対象にオンライン動画にて「受験者説明会」を7月1日より開始しました。(8月20日まで)
視聴をご希望の方は下記ページよりお申込みください。
受験者説明会のお申し込みはこちら

 (2022年6月18日現在)

2022年度 第26回葬祭ディレクター技能審査試験の受験申請期間は終了しました。

受験申請書類送付の締め切りは、6月17日(当日消印有効)です。
以降のご申請は、受付できませんのでご了承ください。

 (2022年6月1日現在)

2022年版問題集について

2022年版問題集を発刊しました。受験勉強の際にぜひご活用ください。
ご注文はFAX(03-5769-8702)またはメール(order@sousai-director.jp)にて受け付けてます。
ご注文用紙はこちら

過去のお知らせの一覧はこちら

新型コロナウイルス感染拡大防止のための対応について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本会では業務縮小して運営しております。
お問い合わせ等につきましては、メールにてご連絡をお願いいたします。
なお、ご回答までにお時間がかかる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
また、匿名でのお問い合わせ、ご意見、ご要望等については、今後の参考とさせていただきますので、
予めご了承ください。

メールアドレスは以下のとおりです。
ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

葬祭ディレクター技能審査協会
メールアドレス:info@sousai-director.jp

■ 2022年度受験のご案内
 試    験    日 2022年9月2日(金) 友引
 受験申請期間 2022年5月10日(火)から2022年6月17日(金)
(期日厳守・当日消印有効)

この資格制度は、葬祭業界に働く人にとって必要な知識や技能のレベルを審査し、認定する制度です。
葬祭業界に働く人々の、より一層の知識・技能の向上を図ることと併せて、社会的地位の向上を図ることを目的としています。
高齢社会を迎え、葬祭業務の社会的重要性が高まるとともに、葬祭サービスが、消費者の身になり、消費者の視線に立っての、細やかで専門性をもったものであることが求められています。
葬祭サービスを提供するに相応しい人材であるかを総合的かつ客観的に評価する本制度が重要な役割を担っています。
本制度の主旨をご理解いただき、一人でも多くの方が、本試験を受験されるようお勧めします。

葬祭ディレクター1級  葬祭ディレクター2級
葬祭ディレクターの表示について
名刺・各社ホームページ等に「厚生労働省認定 ○級葬祭ディレクター」のように表示している例が見られます。
しかし、厚生労働省が認定しているのは「葬祭ディレクター技能審査」制度であり、個々のディレクター資格の認定は、厚生労働省ではなく、葬祭ディレクター技能審査協会が独自に試験を実施し、行なっております。
事実と異なる表記を行い、消費者に誤認を与えかねない表記を行わないようご注意ください。
また、「葬祭ディレクター」「○級葬祭ディレクター」「葬祭ディレクター○級」の表示は、葬祭ディレクター技能審査協会による正式な認定を受けた場合にのみ行うことが可能です。
 (正しい表示例)
 厚生労働省認定 葬祭ディレクター技能審査 ○級葬祭ディレクター 日本太郎
 厚生労働省認定 葬祭ディレクター技能審査制度 ○級葬祭ディレクター 日本太郎
 ○級葬祭ディレクター(厚生労働省認定・葬祭ディレクター技能審査) 日本太郎
 ○級葬祭ディレクター(厚生労働省認定・葬祭ディレクター技能審査制度) 日本太郎
 葬祭ディレクター技能審査(厚生労働省認定) ○級葬祭ディレクター 日本太郎
 葬祭ディレクター技能審査制度(厚生労働省認定) ○級葬祭ディレクター 日本太郎

■ 受験までの流れ

資料請求

 

当協会HPからダウンロードしてください。

  • 印刷用紙は通常のA4コピー用紙をお使いください。

受験手数料振込

 

受験手数料を必ず受験者本人名で指定口座に振り込み、「振込控」を受け取る。

必要事項記入

 

各申請書類に必要事項を記入のうえ、指定の位置に「振込控のコピー」を貼付して下さい。

送付した「振込控のコピー」は返却いたしません。

申請書類に不備があった場合、指定以外の方法で送られた場合、期限を過ぎた場合、受験手数料の振込みが確認出来ない場合は申請の受理はできません。受験申請が不受理となった場合、振込手数料を引いた金額を返金いたします。なお、受理についてのご連絡はしていませんので、ご了承ください。

受験申請

 

2022年5月10日(火)から2022年6月17日(金)(期日厳守・当日消印有効)
簡易書留郵便にて送付ください。

資格審査

上記、受付期間内に到着した申込書の資格審査をいたします。

受験票発送

2022年8月上旬予定(資格審査を通過した方のみ発送します)

試験実施

2022年9月2日(金)・友引

合格発表

試験日より2ヶ月以内に申請書に記載された本人宛に試験結果通知を送付します。
転居等が発生した場合には必ず当協会に連絡ください。

※電話等での合否に関するお問い合わせ等については、一切応じられませんのでご了承ください。